2007/05/19

新商品のカレーを作ってみた!

ということで、タイトル通りカレーを作ってみました。
というのも、私AKIは実は大のカレー好きなのです。
我が家では、月平均2回はカレーを作ります。
(その分、殆ど外では食べないのですが)

ということで、今回調理したのはこれ。
カレー


エバラ食品の横濱舶来亭カレーフレーク(中辛)313円(ベルク調べ)

パッケージ裏面に記載された、『カレーうどんに』の言葉に痺れましたっ!
というのも、我が家ではカレーうどんはメジャーな食べ物なのです。

買い物済ませて、早速調理開始っ><

っとここで我が家の簡単カレーの作り方講座~♪(笑

1.にんにく2~3個をスライスします!
2.火のついてない鍋に、油とにんにくを入れておきます。
3.たまねぎをスライスっ!涙にきをつけてっ♪
4.鍋を火にかけて、にんにくの香りが立ってきたら、たまねぎ投入~。
  全体に油が廻ったら弱火でじっくり炒めます。
5.たまねぎを炒めてる間、じゃがいも、人参等、他の野菜の皮むきをしましょう。
6.たまねぎが透き通ってきたら、5の野菜を加えてお湯を注ぎます。
7.そしてポイント1♪お鍋の中に固形スープの元を2個加えます。
8.そのまま30分以上煮込んでください~。 コトコトコト~。
9.ホールトマトを種を除いて、潰しながら入れます~。そしてそのまま10分~♪
10.最後に火を止めてからカレー粉を入れて、1煮立ちで完成です♪

出来上がりっ><


9番の段階では、ごく普通の野菜スープで、このまま塩コショウで飲んでも美味しいですよ~。
そして、他の野菜を入れるときは、下ごしらえしてから9番の直前で入れて下さいねっ。

このカレールーの感想ですが、非常に溶けやすかったです。
ルー入れてかき回すと、サッと溶ける感じですね。
ただ、固形に慣れてるので、分量が今一判らないのと、トロミがつきにくいっていうか、ドロッっとしてない?って言うのでしょうか、プロが作ったカレーみたいになります。

これだけ溶けやすいと、和風出汁の中に入れてカレーうどんも作れますねw

そして肝心の味ですが・・・私個人としては、プライムよりも美味しく感じました。少し残念なのは、もうちょっと香が高ければ・・・っていう点ですね。
市販のカレー粉(缶のやつ)を炒めて追加すれば、気にならない程度ですが。

近くのスーパーとかで売ってると思いますので、気になった方はいかがですか?

↓エバラ食品に飛びます。

スポンサーサイト
2007/05/19

ノートPC欲しい(滅

こんばんわ。
WEB系の仕事してるくせに、ノートPC持ってないAKIです。
出張とかの時は、人から借りてUSBメモリで保存してます(汗

よくよく考えれば、自分達の仕事ってあんまり仕事上必要な物って無い気がします。

手帳・名詞・TPOに合わせた服・USBメモリ・音楽(必要かこれ?)

うーん、営業も兼ねてるので、普段スーツしか着ないし、出先で作業する事も基本的に無いんですよね・・・(汗

ということで、あまりモバイルパソコンに興味がなかったのですが、vistaの発売で「XP安くなってないかなぁ~?」なんて、各メーカーのサイトを見回ってたら、NECのサイトで謎の男を発見しましたっ!

っていうか、ゴ●ゴ1●ですよね!?
これあの伝説的スナイパ-ですよね!?

ウルトラライトっていうPCの販促キャンペーンらしいのですが、そこにあの国籍不明、そして性別不明(マテ)の謎の男が登場してますよ先生っ!

いやぁ、いいもの見せてもらいましたwww

そして、普段モバイルパソコン持ち歩く事があるのかどうかを考えると・・・まだ必要ないのかなぁ?なんて思ったりもしないでもないです(汗

まぁ、もう少しTPOにあわせられるネクタイが欲しいのですけどね。
スーツだと、どうしてもネクタイとワイシャツで遊ぶしかないのでw
誰か着こなしオシエテクダサイorz

↓謎の男の画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。