--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/30

霊芝事件(第二次アグネス論争?)と薬事法

アグネス氏の霊感商法疑惑記事3件目です。
今日は薬事法と霊芝と言われるキノコの件を、販売サイトの残骸の文章から検証したいと思います。

ちなみにパワーストーンは触れません。
つかそもそもパワーストーンだとパワースポットだのがオカルトだし。


まぁぶっちゃけ1発で薬事法違反だって判る文章はこれですね。
『天然霊芝に含まれる有機ゲルマニウムが体内酸素を増加させ、新陳代謝を促し、細胞の老化を防ぐ働き』

有機ゲルマニウムで医薬品として承認されているのはプロパゲルマニウムだけです。
しかも『医薬品』なので薬事法による厳密な取り扱いが必要な成分なので、
健康食品会社程度が取り扱いできるようなものではありません。

つまり、
『天然霊芝に含まれる有機ゲルマニウムが体内酸素を増加させ、新陳代謝を促し、細胞の老化を防ぐ働き』
という売り文句は、医薬品と紛らわしい効能などの表示・広告を行ったりするという、明確な薬事法違反です。

またもう一個売り文句の中に重大な嫌疑があるのですが、
『多くの女性が生理のことで悩んでいますが、原因のほとんどがホルモンの失調と考えられ病気ではないためにこれといった特効薬がないのが現状です。しかし、霊芝は新陳代謝を促し、ホルモンの調整作用があるため、生理痛を抑え、生理周期を安定させ、出血量を調整してくれます。生理の悩みは人それぞれですが天然霊芝によって救われたという事実は同じなのです。』
という文章に関して、

『医薬品の有機ゲルマニウム(プロパゲルマニウム)には「慢性肝炎が急性憎悪することがあり、死亡例が報告されている」という警告文の記載があります。また、副作用として発疹や蕁麻疹などの過敏症、食欲不振、腹痛、吐き気、下痢、便秘、胃もたれ、口内炎などの消化器症状、うつ症状、肝機能異常、『月経異常』、脱毛などが知られています』
とあるように、有機ゲルマニウムに月経異常を治療するような効能は存在しません。
これは詐欺罪が成立すると考えられます。

また仮に含まれている物が他の有機ゲルマニウムであった場合でも、甚大な健康被害の注意が行われていたりするので、有機・無機問わず摂取は控えた方がいいと思います。


(注意書き)
ゲルマニウムは、医薬品の範囲に関する基準において「医薬品的効能効果を標ぼうしない限り医薬品と判断しない成分本質(原材料)リスト」に分類され、食品として販売することができます。
ただし、『病気の治療や予防に役立つことを説明したりほのめかしたりする表示や広告を行っている製品は、「医薬品」と判断されます』

つか数個しか売れてないとかいろいろ言い訳がましい事を言っているようですが、素直に罪は罪と認めて被害者の方への謝罪と自首をした方がいいと思います。


参考

東京都福祉保健局
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kenkou/kenko_shokuhin/ken_syoku/index.html
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/anzen/hoei/hoei_015/hoei_015.html
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kenkou/kenko_shokuhin/ken_syoku/kanshi/kounou/index.html
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kenkou/kenko_shokuhin/ken_syoku/ihan_k/goma/index.html

wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

嘘・大げさ・紛らわしい人権活動家もいたもんだ

アグネスの胡散臭さに気がつけない人が気の毒
平和コンサート、何百人も客がくる
日本人の民度って結構低いのかもね

興味深いエントリーありがとう

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。