--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/18

自分用メモ(薬事法違反関連)

とりあえずメモ。

証拠隠滅罪・詐欺罪・傷害罪→不可能

偽計業務妨害罪→厳しい
児童ポルノ問題で対立してる人々の陰謀だとか言ってるけど、これ別件で立てたほうがよさげ?
つかむしろ【虚偽の風説】は用いられてるけど、どう社会活動の妨害になってるのかが不明。
つか証拠が押さえられない上に、業務を妨害されたとする根拠も無い。


薬事法だけでいって、「陰謀論」等の社会的道義回避策とかそっち方面で行ったほうが利巧か…。 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

判例等ちゃんと調べていませんが、具体的に業務を妨害された被害者(不特定でも)がいなくても業務妨害でいいんだっけ?
>1994年頃から10年以上も、霊芝を飲んでいる。
>2007年に、乳がんの摘出手術を受けた。
ということでガンに効かないのを承知して、効能を宣伝していたのなら、詐欺でいいと思うけど…

ななしさんへ

偽計業務妨害は成り立つか微妙。
反対派とかひとくくりにされると、集団としての反対派と団体としての反対派のどちらを判例が取ってるかによると思うんですが、基本的に名誉毀損とかここらへん関係は、集団としてどうこう言っても範囲が広すぎて法で罰せ無いですからねぇ…。

ガン関係は例の学会関連も含めて別件でやったほうが良くないですか?
実体の無い学会でっちあげ疑惑まであるから情報精査して、綿密に組み立てた方がいいと思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。