--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/12/28

みじめな大人、まっとうな子供

おはようございます。
現在時刻、12月28日のAM5時42分です。

コミックマーケット73前日ということで、有明のホテルからブログの更新してます。

実は、昨日の電車の中で今の日本を象徴するような衝撃的光景が見られたので、少し書かせていただきます。


それは、27日の湘南新宿ライン乗車中の出来事でした。

池袋を過ぎたあたりで、ベビ-カーを押したお母さんと、4歳くらいの子供が乗ってきたのですが、当然座席は空いてない状況です。

すぐ近くの座席に座っていたのは、私(26)と、引率?していた高校生(17)5名+樹(21)の7名と、40代すぎと見られるおっさん1名。

新宿湘南ラインに乗ったことのある方ならお分かりだと思いますが、座席は8名座ると満席状態なのです。

私は、一番近くに座っていたおっさんが座席を譲るのかなぁ・・・と思ったのですが(ちょうど私から対角線状におっさんが位置していた為、よく見えていたのです)、おっさん必殺の寝たふりです。

ベビーカー+子供なんて状態で、そんな状態が辛いなんてことは、義務教育を受けたまともな人間だったらわかるはずですよね?

おっさんが席を譲る意思が無い事を確認してから、私が席を譲ろうとしたら、隣に座っていた高校生達が私よりも早く、自らの意思で率先して席を譲ってくれたのです。

(実はこの話には裏話があるのですが、夏の時に似たような状況があった時に、席を譲らなかった彼らを私が怒りました。その時は私は最初から立っていた為、席を譲れなかったのですが、その時の教訓を生かしてくれた行動に感動して、ブログに書かしていただきました)

いい大人が常識はずれの行動を行い、成年にも達していない子供が常識に則った行動をする。

これじゃぁ、どちらが大人で、どちらが子供だかわからないですよね。

私自身26歳という若さである為に、よく年上の人から「若造が」とか「子供が」とか言われますが、他人の間違えを間違えであると正す行動を行える、という自負はあります。

人の事を馬鹿にする暇があるなら、世の中の自称大人だという人達は、正しい行動を身をもって示していただきたいです。

それで無ければ、今回紹介させていただいた高校生達よりも子供ですよ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。