--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/12/31

コミックマーケット73 2日目(後編)

さて、ふとした理由から始まった

『下町情緒溢れる 築地~月島~深川~豊洲を巡る 揚げたてコロッケを求めるグダグダな旅』

ですが、月島の肉屋でコロッケも焼き鳥も食べれなかった私達。

とりあえず、月島の商店街を歩いて周り、ほかに肉屋が無いかを探すことに。

途中、美味しそうなパン屋さんで、レモンデニッシュとポテトの入ったフランスパンを購入。

みつけた和菓子屋さんでは、竜泉とアンズ餅を購入して、プラプラ歩き回ります。

熊鉄氏がもんじゃの看板に惹かれ、もんじゃ食べたいとか言い出したり、さつまあげのお店の前で買うか買わないか悩んでみたり…。

結局目的のコロッケはみつからず、月島を去る事に。

駐車場に戻り、暇だからコロッケを探す旅に出る事を決意した私達は、一路深川に向かう事に。

深川に向け走行中、長蛇の列ができている肉屋を発見し、売ってるものがロースとビーフでがっかりしてみたり、

揚げ物は年末はやっていない事を聞かされ、さらにがっかりしてみたり…。

深川では、手焼きのおせんべい屋さんでおせんべいを購入して、パリパリ食べながら歩いてみたり。

おせんべい屋さんの売り子のお姉さんが、すっごい美人でドキドキしてみたり。

「これカメラがいたら、本当にロケだよねぇ」

なんて冗談を言いつつ、肉屋をみつける度に一喜一憂してみたり。

ていうか、年末はロースビトーフなんて風習いつ生まれたんですか!?

肉屋をみつける度に、何故かローストビーフばかり売っていて、萎えたんですが…。

結局、時間も押し迫ってきていて、最後に豊洲だけ見て有明に向かうことに。

豊洲のイオンショッピングモールの外に肉屋を発見し、見に行くことに。

隣に惣菜屋があって、期待できないかなぁ…と思っていたのですが、惣菜屋は肉屋の中に併設されているだけでした。

そこで、惣菜屋の方を覗いてみると…

ありました揚げたて(?)コロッケ!

もう速攻コロッケを買って、早速ほお張ってみる事に。

ぁぁぁぁぁぁぁ。

超うめぇぇぇぇぇ!

揚げたてではなく、作り置きだったのが少し残念でしたが、冷めていても十分うまいその味に大感激。

これにて、コミケ2日目の肉屋のコロッケを巡る旅は終わりになるのですが、コミケの友人達に話したところ、少し呆れられました。

有明のワシントンホテルって、1Fにヤマザキデイリーが併設されているのですが、そこでコロッケ売ってるんですよね。

まぁ、そこで買えばいいじゃん、と。

あのノリは、現場にいた人間じゃないとわかりませんねwww

次回、コミケ73 3日目のレポートは、年明けにでも更新します。

それではいい年末をお過ごし下さい。

小説工房あきずふぁくとりー管理人 AKI

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。