2008/04/21

児童ポルノ法改正 賛成派 反対派 双方に告ぐ

児童ポルノ法の改正問題が、ネットの各所を巻き込んで話題になっている事は、興味や関心のある方なら知っていると思う。

かくいう私も、mixi内で議論されている、反対派コミュニティ全員容疑者!児童ポルノ法案の罠の2代目管理人を努めさせていただいている。


ただし、これから書く事は、反対派という立場から見たものでは無い。

そもそも『客観性』と『合理性』が求められる『立法』という行為において、『個人的見解を述べる事』そのものが非合理的であると考えているからだ。

反対派賛成派 双方にとって非常に厳しい物言いになると思うが、理解して読んで欲しい。

まず、賛成派の諸兄に向けて書きたいと思う。


『感情論で立法に関する議論をしないで欲しい。』

もちろん、『犯罪被害者自身が』自身の体験を感情的に語るのは良い事だと思う。

私自身もとある犯罪の被害者(というより巻き込まれた)であり、感情論では『その犯罪は完全に撲滅すべきであり、関る人間すべてを死刑にしたい』と思っている。
(もちろん、理性や道徳観を持った人間であるので、そんな非合理的な事を主張したりしないが)


『感情論で立法に関する発言が出来るのは、被害者当人のみ』だと言う事を念頭に入れておかないと、建設的議論など出来ることはできない事を忘れないで欲しい。


それともう一つ。

児童ポルノを規制する為に、他の犯罪を肯定しないで欲しい』

こんな事誰も言っていない と思うかも知れないが、不思議な事に規制推進派からまるで『売春を肯定するような』発言があったのには驚かされた。

法律に関する議論うんぬんの前に、『道徳観に欠けた発言』としか思えない。

もちろん、こんな発言をするのは極々一部の人間だけであると思われるし、大多数の方は聡明なご意見をお持ちだと思われる。


ただし、あえて釘を刺しておくが、『未成年だろうが成年だろうが売春は犯罪です!』
規制を推進する為に、『売春行為を容認しないで欲しい』という事ですね。


道徳観というか『社会的常識すら存在しないのでは?』と考えてしまった発言でした。


次に、反対派諸兄に告ぐ。

『味方を後ろから撃って何がしたいんですか?』


ネットの中を見ていて、『自分の発言に責任を持たない』人間が多すぎる事には、非常に呆れる。

あんな発言が推進派や、この物事に興味を持たない人間が見たら、『あぁ、やっぱこいつら自分のエゴだけで反対してるんだな』としか思わないだろう。
(私ですら発言を見ていて、呆れを通り越して『何もいえない』状況まで追い込まれた)

特に『二次元好き』の無責任かつ、味方ごと巻き込んで自爆するような発言には呆れる。

正直に言わしてもらえば、『自殺行為』としか思えない。


それともう一つ。


『創作物規制は終わっていませんよ?』

また『内閣府調査』なんて捏造調査で規制論を巻き起こしたいのですか?

あなた達の唱える『表現の自由』はそんなに軽いものなのでしょうか?


憲法の観点から言わしてもらえば、『表現の自由』も『言論の自由』も、『公共の福祉に反しない範囲内で』と明記されているのですよ?

恣意的調査で『明らかに公共の福祉に反する』とされてしまえば、おそらく二次元は根絶されます。

何を持って『安心』だと思っているのか、先見性を疑います。



私は、すべての犯罪を憎む立場の人間として、『子供だけではなく大人も犯罪被害者にしてはならない』と考えている。

今回の問題も、『児童ポルノがどういった物を指すのか、明確な定義さえあれば』推進派の立場に立っていたかもしれない。

(私は条文を読んで、『あの書き方だと何でもかんでも児童ポルノであると言えてしまう』ため、反対派にいるだけである。単純所持規制の問題も、その点さえクリアすれば合理性があり賛成できる)


また、犯罪の被害者も加害者も生み出さない様に、教育の問題についても踏み込んだ議論が必要だと考えている。

(最低限、義務教育期間内に最低限の社会常識は学ばせるのが筋だろうと考えている)


ネグレクトや、虐待DVなど現在表れている様々な問題に対応する為の施設も必要であると思うし、『そういった施設を政府が作らない事が理解できない』。
(作ってあっても広報しないんじゃ意味無いですからね)


とりあえずお互い冷静になって、『せめて条文くらい読んでから』議論してもらいたいものである。

それで無いと、問題なんて何も解決しない。

結局、『麻薬や銃器のように』アングラ化して、暴力団等の組織の資金源となってしまうだけである。


頼むから、両者とも『大局観を持って』議論して欲しい。

特に政治家の皆様ですよ。

そんだけの『器の小ささ』だから何時までたっても『官僚政治』から脱却できないんです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

トラックバック

良識ある人間であるために

http://akisfactory.blog79.fc2.com/blog-entry-88.html(Aki\'s Diary:児童ポルノ法改正 賛成派 反対派 双方に告ぐ) 上のリンク先の記事に興味があり、再び筆を手に取った。書かれていることは例の「児童ポルノ禁止法」の改正に関することである。3月に「日本ユ...

母親の皆さんに 児童ポルノ法&東京都青少年健全育成条例改正問題について

【母親と性出版物】 何度もすみません。 次回に入る前にまたこの問題について語らせていただきます。 このブログでこの問題について語...